FC2ブログ

記事一覧

死刑制度について見直したいこと

日本の刑罰の最高刑は
死刑だとされています。

ところで、この死刑は
世界基準からみたら
時代錯誤であり、
間違ったものであると、
近年では見解が
変わってきています。

死刑を容認すると、
冤罪が起こることも
ありますし、

人々が社会に無関心に
なってしまうとも危惧
されています。

スポンサーサイト




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5351472914287245"
data-ad-slot="8854828605"
data-ad-format="auto">



犯罪を犯すのは主に社会的な
弱者であることがほとんどで
あり、

食べて行けずに、
路頭に迷って犯罪を犯して
しまうことは
少なくありません。

こういった社会的な
弱者にも世間が関心を
向けるためには死刑を
容認せず、どんな重罪者でも
無期懲役だったり、絶対に
殺さないこと。

犯罪者の刑務所の経費も
国民が税金から負担すれば、
誰一人だって犯罪や社会的弱者に
無関心ではいられないはずだと
いう考えに基づいて、世界
各国はいま死刑を廃止する方向に
動いています。

臭いものにふたをする
世の中は、悪い方向に
進んでいってしまいます。

他人事だと無関心にならない
こと、当事者意識を持つことが
世の中を良くするのだと
僕も思います。

ただし、死刑制度では一つだけ
例外があります。

それは東南アジアなどで
導入している麻薬の密輸に
関する死刑です。

あちらの国では麻薬の
密輸に関しては厳罰が
徹底されており、

密輸すれば死刑になります。

臭いものにふたをするのは
良くない。

死刑は絶対に許されない。

この考えは分かるのですが、
麻薬に関しては死刑にしないと
どうにもならないと思いますよ。

スポンサーサイト




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5351472914287245"
data-ad-slot="8854828605"
data-ad-format="auto">



というのも外国の犯罪組織から
死刑のない国は格好のターゲットに
されてしまうからです。

「日本は麻薬で死刑に
ならないから
密輸しようぜ!」

と世界中の犯罪組織が
考えるはずです。

物事は世界基準でも
考えなくては
なりませんよね。

要するに厳罰のない国は、
犯罪の温床にもなりかねないの
だと思えるのです。

たまたま先日麻薬に関する
番組をみました。

道路工事に用いる、
ローラー車の、ローラーの
中に麻薬をふんだんに入れて
日本国内に密輸をしようと
していたのです。

規格外の犯罪です。

つまり、死刑がないため、
外国から
舐められて
いるのです。





町中を歩いていて、
体が痩せこけて、
なおかつ顔色が悪い
人をたまに見かけませんか?

こういた典型的な
外観の人の多くが麻薬
中毒者です。

死刑を肯定するわけでは
ありませんが、死刑がないと
犯罪のターゲットになって
しまうことも事実です。

安心を守るためとはいえ
臭いものに蓋をする
ことは良くありませんが
人の一生は短いです。

人と人が理解しあって、
円満に問題を解決
することが難しいときも
あります。

厳罰があることは
秩序を守るためには
不可欠なものだと思いますよ。

日本に麻薬を密輸をして
たった二年で、刑務所から
出所するケースもあるのですから
麻薬に甘すぎるのだと
僕は思います。

死刑はどんな経済水準、
生活水準の人にも
平等な刑罰です。

厳罰があることは
ある意味で秩序を守るのに
不可欠なものだと
僕は思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

CM

スポンサーサイト