FC2ブログ

記事一覧

小学校時代の記憶

僕の昔話になります。

僕は小学校時代、
親が家を
新築しました。

そして、そこから徒歩で
通学していました。

小学生時代の僕の記憶では、
片道は50分ぐらい
掛かったように思えます。

子供時代の記憶を振り返ると
いつも延々と続く通学路が
あって苦労していたように
おもいます。

そして、地蔵道という
場所があって、
僕はその途中にある
神社の祠が怖くて
6年間、その祠を
まともに見ることなく
目の前を通り抜けて
いました。

子供ながらに呪われると
おもったのでしょうね。

学校を後にして
地蔵道にたどり着くころには
ちょうど夕暮れになっており、
夕焼けの沈む山をながめながら
家に帰っていました。

スポンサーサイト




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5351472914287245"
data-ad-slot="8854828605"
data-ad-format="auto">



いまではスマホが
ありますよね。

子供時代の延々と続く
あの地蔵道の、
道のりを調べてみると
3キロから4キロと、
実際には思ったよりも
短かったです。

でも、小学校時代は
学校の近くに住んでいる
子たちがうらやましかったです。

僕が地蔵道を歩いて、
子供の足で50分
かけてようやっと帰り着いて
いたのに、学校の近所の子は
たった5分歩けば家に帰れます。

子供たちは行動範囲が狭いので
今思うと、小学校の近くに
住んでいる子ほど
友達が多いように思えます。

そして、僕のように片道
1時間ぐらい掛かると、
友達が遊びに訪ねることは
ありません。

同じ地区に住んでいる子とだけ
遊んでいました。

子供時代から友達が
少なかったのはそのため
なのでしょう。

しかし、僕は昔から
人一倍足腰が強健でした。

地蔵道で鍛えられた
のでしょう。

特に熱心に鍛えてなくても
マラソンをすれば中の上
ぐらいの力がありました。

一学年250人いる中で
50番目ぐらいには
いました。

水泳部に所属していて、
上位グループであるA組、
下位グループであるB組、
僕は小学4年から水泳をしていて、
A組になることが唯一の悲願
でした。

結局6年間ずっと
B組でした。

まあ、ダメなりにがんばって
いたのが小学校時代の
僕ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

CM

スポンサーサイト