FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※スポンサーCM

シェアベビーカーの必要性について

サイクルシェアリングは
ご存じでしょうか?

新宿区では、区画ごとに
レンタル自転車が設置されて
います。
赤い色の自転車が5台ぐらい
所々に設置されております。

例えば僕が住んでいる近所
ではコンビニの駐車場に
レンタルサイクル用の
スペースがあります。

毎月いくらか払うと、
そのスペースに駐車されて
いる自転車にのって別のエリア
へと移動することができます。

基本的には借りた自転車は
元の場所に返す必要がありません。

そのため、自宅から
会社への移動では
レンタルサイクルを借りて、
会社が終わったら、そのまま
電車にのって遊びに行く
ことができます。

会社から自転車で
移動する必要がありません。

仮に自転車で通勤
する人でしたら、

仕事終わりに
出張で県外に一週間出かけるなら、
一週間会社の敷地に自転車を
止めっぱなしする、
もしくは自転車を自宅に
戻してから出かけないといけません。

ところがシェア自転車を
用いていただければ
その手間がありません。

会社の行きは、レンタル
サイクルを使って、
帰りは職場の同僚と
お酒を飲んでタクシーや
電車で帰れます。

自転車をシェアすることで、
自転車に縛られることがないため
いま多くの方が利用しています。

もっと利用者が増えれば、
いまよりもやすい料金で
乗れるようになるはずです。

例えば毎月300円ぐらいで
サイクルシェアができれば
毎日乗りますよ。

そうそう、今回お話したいのは
自転車ではなくベビーカーです。

ベビーカーって自宅に
駐車すると邪魔ですよね。

マンションなどでは多くの方が
玄関前のあいたスペースに
止めています。

エレベーターの
ない住宅の場合は、
ベビーカーは
駐輪場に止めている
方もいます。

案外邪魔になるのが
ベビーカーです。

とくに、ベビーカーで
いったん外出すれば
電車に乗る以外の選択肢
しかありません。

自転車よりも
不自由でしょう。

だから、ベビーカーの
シェアがあると良いと
思ったわけです。

ベビーカーって
子供が大きくなれば
不必要なものです。

買うのには高いし、
売るのはタダ同然に
なってしまいます。

友達同士で、
譲ったりしてシェアする
ケースはありますが、
それだと欲しい時期に
使うことができません。


欲しくないときに
自宅にしまっておく
ことになりますよね。

それだったら最初だけ
必要な場面だけシェアすれば
どうかと思うわけです。

子供が大きくなれば
手放すことができますし、
最初から大きな出費も
不必要です。

自宅におく必要もありません。
子供を連れて、
「今日はお買い物でも
行こうかしら」
と思ったときだけ
シェアスペースに
足を運んで借りればよいわけです。

現状のサイクルシェアの場所に
1台、ベビーカーがあると
助かるはずです。

ただし、赤ちゃんのお漏らし
などで、ベビーカーを汚損
する可能性がありますので、
登録制にして、だれが使ったのか
責任を明確にすることが必要
でしょう。

汚した人が自分でクリーニング
代を払うようにすれば良いと
思います。
関連記事
スポンサーサイト

※スポンサーCM

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。