FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※スポンサーCM

過去からどうやって学ぶべきか

最近、僕はヤフー知恵袋を
見て記事を書くように
しています。

前までは、検索エンジン
などに書き込んだキーワード
に基づいて記事を
書いていました。

例えば
「ぎっくり腰 アイシング 注意点」
などと、読者の方がキーワードで
知りたいことを質問してきました。

その検索ワードに対応した
アイシングに関する注意点
でとくにぎっくり腰に
気を付けることを書くように
したわけです。

ところが、こういった内容を
書いていると、読者は学習を
しなくなります。

一生懸命にがんばるほど、
こちらは新しいことを研究
する時間を失い、疲弊します。

また患者の実際の
状況なども想像が出来ませんから
非常に狭いことしか言えません。

また、読者からお礼の一言も
もらえないので、嫌に
なって書かなくなりました。

だれしもがんばる以上は、
金以前に、自分の自尊心が
満たされることが大前提
だと思います。

何も自尊心が満たされない
状態で、一方的に書くのは
もう嫌になりました。

そこで、ヤフー知恵袋にすでに
投稿されている質問だけを
見るようにして、その質問の
内容を題材として記事を
書くようにしました。

ヤフー知恵袋を拝見すると、
まれに長文でぎっくり腰に
なったときの状況を詳しく
記してくれる方もいます。

そういった質問事項を拝見
することは自分にとっての
勉強にもなりますし、

ページの記事を増やすことにも
つながってメリットが
あると思います。

ただし、ヤフー知恵袋の
99%の質問事項は、
過去質問を筆でなぞって
いるだけです。

質問者の99%は、
過去の事例から何かを
学ぼうとしません。

自分に近しい人の意見を
聞いたりもしません。

過去から学ぶ姿勢が
0です。

人類は、過去の失敗から
学ぶことで成長してきた
のではないでしょうか?

なので、失敗した人の意見
などもみるべきだと思います。

やはりどのような問題事でも
自分が興味を持たないまま、
良くしていくことは難しい

のだと思います。

病気や怪我の治療って、
ある意味では物事への
興味や関心なのだと思います。

腰痛が長く続いて
解決方法がなければ嫌でも
腰痛のことについて学ぼうと
します。

でも逃げ道があったり、
症状があるときに寝て
済まそうとする人は、
一生問題点について
関心を持ちません。

安易にヤフー知恵袋や
SNSで答えを求めるのでしょう。

あまりにも過去から学ぼうという
姿勢がみられないので、
ちょっとだけうんざりしていました。
関連記事
スポンサーサイト

※スポンサーCM

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。