FC2ブログ

記事一覧

カメラワークについて思ったこと

先日、出張整体の帰り道に
新宿区にある甘泉園に
立ち寄る機会がありました。

そこは庭園です。
山と庭園を散策することが
できます。

デジカメを持って
そこを撮影して
回っていました。

そうしたら大きな
カメラを持った
プロのカメラマンが
いました。

プロのカメラマンの
撮影姿を観察してみた
ところ、必ず毎回しゃがみ込んで
被写体をとらえていました。

僕は立ったまま被写体を
見下ろすように撮影
していました。
すると、撮影時には
ちょっとした問題が
おこります。
鉄棒
それは被写体の背景が
写らないことです。

ほら、例えば鉄棒を
立ったまま撮影すると
被写体の背景は土が
写ります。

上から下に向けて
撮影するわけですから
当たり前のことですが
土が写ります。

これだとどこの
公園の鉄棒なのか
背景から察する
ことができません。

ところがカメラマンが
したようにしゃがんで
被写体を水平にとらえれば
必ず背景が入ります。

それがその被写体の
撮影場所を示す
ことにもなり、背景が
証拠性につながるのだと
勝手に思いました。

カメラワークって
大事なんだなって
思わされました。

ということで、
さわりだけでも良い
ので、カメラワークに
ついての本を図書館で
借りて読んでみようかと
思ったのでした。

高いカメラを買うほど
使いません。

でもやすいデジカメでも
撮影者の工夫で良い
写真が撮れると良いですよね。

そんなことを考えました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

CM

スポンサーサイト