FC2ブログ

記事一覧

リーダーシップの必要性

リーダーシップは大切だと思います。
先日は自転車のタイヤがパンクした
ので買いに行ったのです。

3年使ったフロントのタイヤでした。
タイヤが消耗し、ついに穴が
空いてしまいました。

お店でタイヤを選んでいる
ときに私は思いました。

3年使って穴が空いたので、
もっと5~6年ぐらい平気
で持つものはないだろうか?

後輪を買い換えたときには
確か5000円ぐらいの
ものを買いました。

このときには、
パンクに強いもので、
自分でも耐久性に納得
していました。

今回買いにいったら、
同じ程度の金額のタイヤが
販売されておらず、
1800円程度の金額の
タイヤが数種類置かれて
いるだけだったのです。

急ぎだったので、
仕方なくそれを
買うことにして
レジに持って行きました。

でもタイヤの耐久性に
疑問を感じていたので、
店員に相談したのです。

「これは、パンクを
防ぐ針金のような材質は
入っていないのですか?」

僕の質問もマズかった
のかもしれません。

でも、ある程度性能の
高いものには、タイヤの
表面が針金のような繊維
で補強されているのだと
思っていたのです。

自転車の
専門家ではないので
知らないものは
知りませんよ。

そうしたら店員は
以下のようなニュアンスの
ことを答えました。

「どのタイヤも縁が脱落防止に
針金が入っています。」

ニコッと愛想笑いをして、
それだけで回答は終わりました。

ただ聞かれたことを
答えてそれで終わりです。

自分がものを売ろうと
する意欲や熱意がまったく
感じられないのです。

杓子定規に、言われたことに
答えるだけです。

「これはパンク
しないですか?」

僕は質問を変えました。
店員は答えました。

「タイヤの厚みには
種類があります。
そのタイヤは相当薄い
と思います。」

そうか・・・
聞いたことだけは
答えるのか・・・

「じゃあ、パンクしやすい
ということですよね。」

「そういうことです。
ただし、ブレーキを極力
かけずに速度を緩めれば
相当長持ちします。」

そうか・・・

僕は、商品を売るときには
自分の熱意を売るものだと
思うのです。

商売ですから、
高いものを売り込もうと
するのはふつうなんです。

お客に遠慮する
必要なんてないと
思います。

お客は商品についての
正しい知識がほとんどの
場合ありません。

だから販売者は
リーダーシップをとって
正しい商品、
お客にとって最大の
メリットにつながる
商品を提案する必要が
あります。

正直言って1800円の
安物のタイヤなんぞほしくも
ありませんよ。

店の棚に並んでいるのが
それしかなかったので
仕方なく選んだのです。

そうしたら、お店は
僕のことを安物を
求める客だろうと
思ったのでしょう。

「どうせお前なんて
安物しか買わないんだろう!」

こういった見下された
感じがしてならなかったです。

皆さんもお店側の立場
でしたら、熱意で
高いものを売りつけて
ください。

こんなにすごいんです。

こんなに役に立つんです。

お客さんっていつだって
そうでしょう。

自分に対して最大の
熱意で接して欲しい。

語弊がありますが、
高いものを強引に売りつけろと
言っているわけでは
ありません。

そういった方法は悪い方法です。

しかし、熱意とリーダーシップで
お客を導くことは正しいことです。

僕は1800円のやすいタイヤを
愛想笑いで受け流して売ろうと
するよりも、

18万円のタイヤを、
熱意とリーダーシップで
売ろうとするお店の方が
好きです。

そういった人に引かれます。

そして僕はそうあるべきだと
実感しているのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

CM

スポンサーサイト