FC2ブログ

記事一覧

たばこを吸う人への注意の仕方

先日ユーチューブを
見ていたところ、

道ばたでタバコを
吸う人、タバコの灰や
タバコをその辺に
投げ捨てする人に
対して注意をする企画を
目にしました。

人に注意をすることは
安易にはできません。

もしも、検索経由で
このページにたどり
ついたのでしたら、
タバコを吸う人への
心理的配慮があるため、
大した問題は起こらない
と思います。

しかし、何も考えずに
ふと目がついて、注意を
すると100%騒動を
起こします。

下手をすると喧嘩に
なったり、怪我を
負わされることに
なりかねません。

そもそも大前提に
することがあります。

それは、喫煙とは、
自らの健康をかえりみない
行為であることです。

タバコが体に悪いことを
知らずに吸っている人は
日本ではまずいないでしょう。

仮にいるとしたら、
小学生ぐらいの低年齢の
喫煙者だけです。

自分の健康をかえりみる
ことなくタバコを吸って
いる人が、どうして
副流炎による健康被害を
気にするのでしょうか?

自分の健康がどうでも
いいのですから、
他人の健康について
配慮する心の余裕など
そもそもありません。

遠い将来の癌など
の恐怖よりも
今日、目の前の一日を
どうやって生きていくか。

それだけを考えていると、
周囲の迷惑も気にしなく
なるものです。

こういった人に

「歩きタバコ
は止めろ!」

といっても、
注意は相手を否定する
ことなので、

相手の反感を
買うだけです。

もちろん反感を承知で、
言い分を伝え、お互いに
気まずくなったとしても
それは相手が悪いのですから
関係が悪化しても仕方が
ありません。

かと言って、自分の
家の庭先や家の目の前に
吸い殻をポイ捨てして、
それを見逃したのでは
大惨事をまねきかねません。

そういった時には、
ある程度の衝突は
避けられない
ものでしょう。

賢明な人は、
「カメラで撮影して、
証拠を保存しろ」
といいます。

そして吸った写真
を証拠として、とって
おいて、後で裁判の証拠
にせよといいます。

すぐに危険が及ばないなら
それでも良いでしょう。

しかし、目の前で危険が
及ぶかもしれない場面で
それではあまりにも
悠長でしょう。

やはり事実確認として、
相手に一言伝えなくては、
なりません。

ここで大事になる論点は

「周囲の迷惑になるから
止めろ!」

とか、こちらに健康被害が
及ぶとか、

「火災になるから
止めろ」

とか、
ではありません。

事実を相手に
伝えなくては
なりません。

このときには
起こっている事実に
のみ着目します。

「捨てたタバコに
火が残っています。」

「ここは、喫煙エリアでは
ありません。」

「タバコは所定の灰皿に
捨ててください」

このようにすでに起こっている
事実だけを相手に伝えます。

将来起こり得る
火災、
健康被害、
周辺住民の迷惑、
ゴミ問題、

これらは事実として
相手が認識しにくいです。

また、個人的な感情を
伝えることは大変な危険が
伴います。

「こんなところで
タバコを吸うんじゃない!
このバカ野郎!

こう伝えてしまうと、
タバコを吸う行為を
指摘する範囲を大きく
逸脱しています。

これは相手を
誹謗中傷する行為です。

行き過ぎた発言です。

相手にも尊厳があるため、
個人的な感情を伝える
行為は大変な危険を
伴います。

したがって、
起こった事実だけを
伝えることにとどめます。

「ここは私有地です。
喫煙エリアを探してください」

ただし、例外があります。
それは、明らかに悪意があると
分かるケースです。

そういった場合は、
最初から警察署に連絡をし、
警察官に立ち会って
もらった上で相手に
すぐにその行為を止める
ように伝えます。

また、危険が及びそうな
場合は最初から警察官に
立ち会いを求めるべきです。

一番お伝えしたいのは、
健康をかえりみない喫煙者に
モラルを注意するの
は、そもそも論理に
矛盾している
ので
意味がないことです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご依頼はこちら


ぎっくり腰の施術依頼はこちら 050-5329-8626 電話1本で緊急出張します。24時間対応

プロフィール

アークス整体院

Author:アークス整体院
アークス整体院です。

このブログは治療とは関係しない
日常の話、思ったことを
ご紹介していきます。

僕の人物像を皆さんに
知っていただくことを
目的としています。

公式ホームページ

総合案内

※アークス整体院の公式ホームページをご紹介します。

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

カテゴリ

最新記事

最新コメント

CM

スポンサーサイト